神戸大学 植物遺伝学研究室へようこそ

だだいま学生募集中!

いきものには必ず寿命があります。地球上に生命が誕生して以来37億年もの間、この生と死のサイクルは繰り返されてきました。ハードウエアとしての生物にはこのように寿命がありますが、生命のソフトウェアである遺伝情報は親から子、子から孫へと途切れることなく連綿と受け継がれてきました。このことは私達を含めた全ての生物が共通の遺伝原理に基づいて「命」を紡いでいることを表しています。この膨大な遺伝情報はDNAの暗号として染色体に刻まれているのですが、進化の過程でこの情報にわずかな変異が起こります。このため我々を含めて生物はそれぞれに多様なのです。 植物遺伝学分野は、そんな遺伝原理の普遍性と生物の多様性を、植物を材料に科学する学問分野です。コムギの栽培種や近縁野生種を材料として遺伝学的研究を展開し、農学・生命科学の発展に寄与することを目指しています。 植物遺伝学分野では、成果が作物の品種改良に役立てられることを念頭に置きつつ、農業上重要な形質や環境適応に関わる遺伝子群やゲノムのダイナミクス、さらに種内の分化や新たな種の形成、異質倍数体の進化機構について遺伝学の立場から研究を行っています。

ニュース

Proceedings of the 12th International Wheat Genetics Symposium

2015年11月13日 09:46
12th IWGSのproceedings本がSpringer社から出版されました。 https://www.springer.com/in/book/9784431556749 からOpen...

生命機能科学序説のスライド

2015年10月22日 14:47
吉田担当分は、以下のリンクから入手できます。 ファイルサイズは、10MB www.dropbox.com/s/xwmqiwyck8tultc/%E7%94%9F%E5%91%BD%E6%A9%9F%E

研究室に新たなメンバーが加わりました。

2015年09月30日 22:06

高松くん達の論文が、Plant Molecular Biologyのonline版に掲載されました。

2015年06月17日 09:06
Comparison of gene expression profiles and responses to zinc chloride among inter- and...

学生実験終了

2015年06月11日 19:56
どの班も、RT-PCRでバンドを確認することができました。 これを機会に興味を持ってくれて、遺伝の部屋を訪ねてきてくれる学生がいるといいのですが。

今週は、植物遺伝の学生実験です。

2015年06月09日 18:00
今日は、コムギ葉からのRNAを抽出しました。 Nanodropの不具合で、濃度を測定できませんでしたが、 研究室に戻って、再度確認したところ、全班、RNAを無事抽出できていました。

The 1st journal club in 2015

2015年04月22日 15:22
Pautler et al. FASCIATED EAR4 encodes a bZIP transcription factor that regulates shoot...

常脇先生の論文が、GGSにでました。

2015年04月08日 09:09
JSTAGEから論文を読むことができます。 Genetic effect of the Aegilops caudata plasmon on the manifestation of the...

春の恒例のバーベキュー

2015年04月06日 14:21
4月4日土曜日に植物遺伝、栽培植物進化学、細胞機能構造学、環境物質科学、植物病理学研究室の学生と教員で、満開の桜を見ながら、バーベキューをしました。 規則が厳しくなったので、いつもの圃場のそばではなく

森直樹准教授は、栽培植物進化学研究室へ移動されました。

2015年04月01日 06:35
森直樹准教授は、植物遺伝学研究室を去り、新しく設立され た 栽培植物進化学研究室の教授に就任されました。
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>