植物遺伝学セミナーを開催しました。

2017年03月09日 18:00
講演者:Julio Cesar Maseru Iehisa (Universidad Nacional de Asuncion, Paraguay)
演題:セリアック病患者に適したコムギの開発〜α-グリアジンの多様性およびプロラミンのサイレンシング〜
日時:3月9日(木)午後4時から
場所:B304
JSPSの外国人招聘研究者プログラムで滞在しているIehisaさんに、コムギの貯蔵タンパク質に関する研究成果について発表していただきました。

講演者:Julio Cesar Maseru Iehisa (Universidad Nacional de Asuncion, Paraguay)

演題:セリアック病患者に適したコムギの開発〜α-グリアジンの多様性およびプロラミンのサイレンシング〜

日時:3月9日(木)午後4時から

場所:B304

JSPSの外国人招聘研究者プログラムで滞在しているIehisaさんに、コムギの貯蔵タンパク質に関する研究成果について発表していただきました。

標的遺伝子が分かっている場合の多様性解析におけるAmplicon sequencing の威力を感じることができました。